天麻那舞~天(陽)地(陰)の祓い清めと産霊(むすひ)~

✿麻をもちいて舞手も観る方々も、空間も、 祓い清めて天地産霊。 ✿日本女性の中に誰もが持っている本質の美 ~振る舞いという名の「舞」~

神道で最重要視されている植物「大麻」を用いて
天地を結び・祓い清めを主座とする舞
「天麻那舞」(あまなまい)

ご興味ある方・舞ってみたい方
お問合せいただければ
全国どこへでも出張舞レッスンいたします(^^)

天麻那舞とは。。。
http://amana-mai.blog.jp/archives/cat_1178169.html
10847997_796868823704676_6520038215837730390_n

出張レッスン 

オーガナイズしてくださる方へ
まずは舞のワークショップから開催お願いいたします。

舞用の精麻1枚をつけさせていただいて
1レッスン休憩いれて120分  
(すぐに自分だけの麻の舞紐を手にすることができます
舞紐についてのお話しはこちらを読んでみてください(^^)/ 
               
http://blog.livedoor.jp/beautiful_mai_body/archives/1062180154.html
61994175_436806493538754_6407795497133670400_n

2構成のワークショップとなり
2部までレッスン参加される方を
5名以上集めていただいての開催になります。
(料金はおひとり8000円×5名~
 1部のみの参加はおひとり5000円です。)

プラス 交通費(宿泊費などの経費)の実費をいただく形で
(レッスンの会場費などはオーガナイザー側でお支払いお願いします

※1部のレッスン内容:

 基礎クラスとして、舞用の麻紐をつくったり

 日本文化としての麻のお話や

基本的なカラダの動かし方・舞うことの意味など

レクチャーをしての舞の基礎レッスンです。

61679674_2785882281438290_5346071227851079680_n
 


2部のレッスン内容:

2レッスン目に舞クラスとして、舞をしっかり

レッスンいたします。
12665650_1004798632911693_1062910405_n

もっと続けたい(^^)/ということになりましたら
2回目以降のレッスン参加は
天麻那舞の入会手続きが必要になります

通常は
入会金:3000円(舞に使う精麻1本付)
ですが

ワークショップに参加くださった方は
入会金1000円で継続できます


入会金について。。。

初めてレッスンに参加される方は「体験」と言うことで入会金は必要なく、
レッスン料のみでお受けいただけます。

2回目以降、天麻那舞レッスンを続けていきたいと思われる方は
入会金のお支払をお願いします。

*入会金は1回限りで他に年会費などはありません


主催者さんのご希望にあわせた
単発のワークショップレッスンの開催でもご相談に乗ります。
ex:2015年10月に開催した内容です
http://blog.livedoor.jp/beautiful_mai_body/archives/1043227725.html
まずはお気軽にお問合せください


オーガナイザーとしての定期的開催

主催者として、天麻那舞レッスンを各地方で開催したいと
言ってくださる方へ。。。

場所の予約や事務的やりとり、
参加者へのお声がけなどを行って頂ける場合は、
オーガナイザーとしてご優待させていただきます。
ご相談くださいませ


*★。.:*:・'゜。 .。

天麻那舞レッスンについて。。。 
「天麻那舞」をとおしてレッスンしていること

振る舞いという「舞」を整え、中心軸 を整える
 「振る舞い」という日本語があるように
 舞うことは
 八百万の神を感じていた日本人にとって、
 日常の中にも当たり前にある尊い感覚なのではないでしょうか。

 大麻をもちいて舞う 『天麻那舞』を
 ご一緒に舞うことで
 「大麻」のチカラである
 祓い と 清め と むすび のチカラが
 皆さんの中にある日本人魂や忘れていた尊きものを蘇らせます。

 また
 舞うだけに終わらない
 皆さんの日常生活の振る舞いを整えていきます。
 (日常生活にも役立つ身体の動かし方・
 心とカラダの整え方をお伝えしております)

 「カラダの持つ秘密のチカラ」について
  過去にこんなブログを書きました
  ご参考くださったらうれしいです
        
http://blog.livedoor.jp/beautiful_mai_body/archives/1008345187.html
『時を越えた美しさの秘密・・・舞するカラダ♬』
big_peple11 
 
私たちのカラダにある天(陽)地(陰)を清めむすぶ
 本来の揺らぎ続ける自己=八百万の神
 という並列する価値観は、
 じつは私たちの中の無数の自己のこと。

 変化し、ゆらぐ私たちをまとめてくれるのは間違いなく身体。
 身体には私たちの理性では理解しきれない力が眠っています。

  
自分自身の奥深くに存在する「聖なる女性」をひらく
 天麻那舞は「女性の美しさをひらく・むすぶ」舞
 女性というカラダを持つ私たちは
 ”女性としてのカタ”が確かにあります。

 女性らしい舞のカタをとおして
 皆さんの中に眠る たおやかな女性エネルギーをひらきます

 心とカラダは繋がっています。
 カラダが女性らしいカタをとっていくと
 心はみるみる自然にひらかれていきます。
 言葉を超えた皆さんの中の「女性である喜び」を受け取ってください

 「女性というカラダの秘密」について
  過去にこんなブログを書きました
  ご参考くださったらうれしいです
        
http://blog.livedoor.jp/beautiful_mai_body/archives/1065095578.html
『カラダのおもしろさ・・・女性としてのカラダをつくる』
725334eb-s

「麻」をもちいた舞を地元の女性たちが舞うことで土地の活性化
 古代から
 その土地 その土地に住む人々が
 自分の土地にいらっしゃる八百万の神々たちに
 日頃の感謝と願いをつなげるために「舞」がありました。

 わたしが「天麻那舞」をとおして大切にしたいのは
 何か特別な人しかできないようなものではなく、

 その土地、その土地に住む地元の方々が 
 神社などのお祭りや
 自然の中で舞えるようになる ・・・そんな舞をお伝えしています。

 舞のカタの中にすべてがあります。
 シンプルな動き(カタ)の中に
 ものすごく神聖な周波数にあう心の状態へと繋いでいくことができます。

 天麻那舞をとおして
 地元の人々が活性化していくこと
 古代からあった良き動きが復活していくことを
 サポートしたいと思っています


あなただけの「ハレ」の時間を味わう
 古代は
 誰でも「ハレ」の舞台がありました。
 聖なる時間(ハレ)と日常の時間(ケ)
 ハレとケが両方あるからこそ人々の毎日は豊かで尊いものとなります。

 天麻那舞では、生徒さんとともに舞を神社奉納しております。
 舞の時間、舞を神社奉納する時間(ハレの時間)を体験することで
 あなたの毎日(ケの時間)に新しい輝きが生まれることでしょう


舞う自分自身をいつくしむ
 舞うことでカラダはひらかれて
 普段使われていない部分が動き出します。
 その時 今まで無視されていたカラダが
 あなたに向かって歓びを発してくれます。
 満ちた思いがカラダからあなたに向かって送られてくることを実感します
CDあふ~1

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

舞レッスンに参加された方がいろいろ
 メールでうれしい感想をくださったので、こちらにご紹介します

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

レッスンに体験くださった皆さまがそれぞれ
 ご自身のブログに紹介してくださった内容をこちらにも♪ 。。。ありがたいです
http://ameblo.jp/brillians/entry-12190803436.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=08bccd109002482cbc9b9f6228d1e631

http://www.at-ml.jp/71796/2016/06/18/%E5%A4%A9%E9%BA%BB%E9%82%A3%E8%88%9E%EF%BC%88%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%BE%E3%81%84%EF%BC%89%E4%BD%93%E9%A8%93/

先日は舞レッスンをしていただきありがとうございました
 身体も緩んで少しだけしなやかになった気がします(笑)
 毎月続けられたら良いなぁ、と思いました。

レッスンを終えたあと、肩こりでガチガチだった肩に
 血液が流れているのを心地よく感じられ、
 帰りは爽やかな風を感じながら駅までの足取り軽く歩いて帰れました。

今日は、レッスンありがとうございました。2時間があっというまでした。
 しなやかさとその中にある芯の強さがある舞に、さらに魅力を感じました。
 少しずつ、考えるのではなく感じて踊れると良いなぁと思います。

そけい部やリンパの流れが少し良くなったみたいで、
 今朝の肌状態がびっくりするほどすこぶる良好でした!
 舞が美容にも良いということを自分自身の実感で発見しました~♪

舞の時間、本当に良かったわ~~♡♡♡
 めったに体験できないことを体験できました。
 女性を生きる、舞那さんが言っていたこと、
 昔は体をよく使って生活していた、そうだと思う。
 その中で大地とつながり、はぐくみ、木を立てるお役目だったんだよね。
 だから、体はだいじ。
 舞うことで感じる力や大地とのつながりも快復できそうな気がします。
 あの、舞い、を体験してから、どうも、行動力が加速してしまって・・・
 あちこちへと出かけています。

先日は本当に幸せな時間をありがとうございました。
 翌日の朝、いつも億劫で辛い気持ちになりながらやっていたお仕事が
 すごく清清しい気持ちでできました。
 教えていただいた巫女の歩き 方を意識して歩いています。
 すると、いままでは「やらなくてはいけない」という
 外部から強制されているような感覚で
 いろんな日常生活を過ごしていたことに気付かされ、
 そして、舞をやった翌日からは、その感覚がまったくなくなり、
 自主的に、やりたいからやるという感覚になりました。
 舞いたい!!
 と心なのか…体なのか…が疼いて(?)います。

舞のレッスンありがとうございました。
 毎回、感じるところが違い、昨日他の方に言われて
 気が付いたのですが、体がとても柔らかくなりました。
 以前は左前にして組むのが楽だったのに、
 今は反対も心地よくなりました。 毎回、変化を感じます。
 そして、何より最近、舞が心から楽しいと思うようになりました。
 多分、魂が喜んでいるのでしょうね♪

 昨日、おっしゃていた「苦行は男性性」という言葉にドキッとしました。
 私も苦行大好きで、でもそうすると試練はどんどんやってくるんですよね。
 以前は魂の成長は、苦行を乗り越えてこそ・・・と思っていましたが、
 最近は、楽しむのも魂の成長と思うようになってきました。
 楽しむのは女性性。来年はこれをテーマにしたいと思います。
 本当に今年は素敵な出会いが沢山あり、瑞穂舞と弘枝さんに
 出会えた事、本当に感謝しています。ありがとうございました!

生れて初めての「舞」レッスン体験でしたが
 舞那さんがおっしゃるように、自分の奥のどこかが
 ああ 知っている とうれしくなるような気持ちを味わいました。
 頭では不思議に思いましたが
 カラダが喜んでいる感覚にレッスンを続けてみたいと思いました。

上手い・下手を超えて、自分自身と向き合う・・・
 本当にそうだなとレッスンをしていて感じました。
 カラダの硬い私ですが、レッスンを終えた後のすっとする気持ち?
 カラダのすっきり感が心地良いです。
 これなら続けられそうかもと思っています。


☆∴:.。★.‥

天麻那舞とは。。。
http://amana-mai.blog.jp/archives/cat_1178169.html

天麻那舞レッスンについて。。。
http://amana-mai.blog.jp/archives/1040030307.html


舞・美ボディに関するブログ 「女性の美しさをひらく舞・ボディワーク」   
http://blog.livedoor.jp/beautiful_mai_body/


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
無限の無限のありがとうございます

『天麻那舞』を学びたい方・ご興味ある方
全国13か所のレッスンスケジュールを確認して
各地のオーガナイザーさんへ
直接ご連絡お願いいたします
問い合わせ先はこちら
http://amana-mai.blog.jp/archives/1071933658.html


(一社)日本燦々
http://www.taima-kazari.com/
  ∽
。(^^)。村上 舞那(むらかみ まな)
 https://www.facebook.com/hiroe.murakami.18
(※)フェイスブックでメッセージなしでの
  いきなりのお友達申請はお応えできません。
  申し訳ありませんが、お心遣い・礼儀をお互いに大事にして
  まずはメッセージからお願いいたしますm(__)m

天と地と人をつなぐ舞 天麻那舞
66404405_707823643007868_8612543914026467328_n

(一社)日本燦々 代表理事 本間義幸氏との出会いより
麻を用いての舞
「天麻那舞」(あまなまい)が生まれました。


(一社)日本燦々
http://www.taima-kazari.com/ 

34_large

舞手も観る方々も、空間も、
祓い清めて天地産霊。
天地を結ぶ舞
天麻那舞。。。

10678805_1535453750026336_1652618470803816673_n1891112_614168202027754_6110839144564223839_n

❁『天麻那舞(あまなまい)』とは。。。
~天(陽)地(陰)の祓い清めとむすび~

天麻那舞は、神道で最重要視されている植物「大麻」を用いて、
 天地の結び・天地の祓い清めを主座とする舞です。
大麻の霊力が舞手とその舞に触れるすべての命を振るわせます。
その振動は、心と体と魂を結び、
人間とたくさんの生命・森羅万象とを結び、
また、祓い清めの力を以って空間に「清らかさ」を創出致します。

大祓祝詞(※)の最重要言霊と思しき
「天津祝詞の太祝詞事をもて宜る」
天麻那舞は、この言霊にのっとり創始された舞であり、
大麻の叡智をお伝えする媒体にもなっていきたく思っております。

(一社)日本燦々 代表理事 本間義幸
(一社)日本燦々 天麻那舞主宰 村上舞那

(※)参照
http://turumi-jinjya.blog.so-net.ne.jp/2013-01-20

☆∴:.。★.‥
11140228_1636493413255702_2809403368957564901_n
麻をもちいて舞う 『天麻那舞(あまなまい)』

「舞」と「踊り」は、違います。

辞書をひもとくと、
「踊る」「踊り」の場合は、
リズムに乗って飛んだり跳ねたり、手足を躍動させる動作が主体で、

「舞う」「舞い」の場合は、
摺り足で舞台上を移動する動作が主体になると紹介されています。
語源的に、「マフ」(まう)という言葉は
「マハル」(まわる)という言葉と密接な関係が指摘されています。
81_large
また、様々な説によりますと
「舞」は神に対してすること。

心が先にあり、
それに動きがついてきたというもの


踊りの方は、
身体が動くところが先で、
身体躍動感みたいなものから始まったという話があります。


舞は「神迎え」の動作に関係し、
典型的なパターンで考えて見ると、
巫女が採り物を手に持ち、優美にゆっくりとまわりながら、
次第に神懸かりになっていく、というのが舞の「神迎え」の姿です。

70_large
しかし
何も特別なことではなく

「振る舞い」という日本語があるように

舞うことは
八百万の神を感じていた日本人にとって、
日常の中にも当たり前にある尊い感覚なのではないかと
わたしは思っています。

麻をもちいて舞う 『天麻那舞』をお伝えし、
ご一緒に舞うことで

「大麻」のチカラである
祓い と 清め と むすび のチカラが

皆さんの中にある日本人魂や
忘れていた尊きものが蘇るお手伝いができたら幸いです。

ともに『天麻那舞』を舞う方をお待ちしております

f8fd47faad1da98debb5be640e88e0f3

。。。「大麻」と聞くと
ドキリっとする人の方が
今の日本人には多いかもしれませんが

本当は大麻が日本人にとって
とてもとても重要な植物だということ
そして
その重要性を 
多くの日本人が忘れさせられた植物だということは
2004年 ちょうどわたしが舞に出会ったころから知っていました。

「大麻」と日本文化の関係性を調べれば
今はたっくさん情報が出てきます。
 
https://wanosuteki.jp/post_4150

https://wanosuteki.jp/post_4156

https://wanosuteki.jp/post_4167

https://wanosuteki.jp/post_4197

https://wanosuteki.jp/post_4269

https://wanosuteki.jp/post_4262
11350274_10203870556914512_593280492_n
本来の揺らぎ続ける自己=八百万の神
という並列する価値観は、

じつは私たちの中の無数の自己のこと。

変化し、ゆらぐ私たちをまとめてくれるのは間違いなく身体。
身体には私たちの理性では理解しきれない力が眠っています

自分のカラダが整えられていくと、
考えもおよばない“感じる世界”がひろがっていきます

森羅万象を「舞」というカタチを使って、
カラダを通して「舞う」ことで
それが目覚めていきます


天麻那舞レッスンについて。。。 
「天麻那舞」をとおしてレッスンしていること
17273909_1283989921718130_46676914_o
振る舞いという「舞」を整え、中心軸 を整える
 「振る舞い」という日本語があるように
 舞うことは
 八百万の神を感じていた日本人にとって、
 日常の中にも当たり前にある尊い感覚なのではないでしょうか。

 大麻をもちいて舞う 『天麻那舞』を
 ご一緒に舞うことで
 「大麻」のチカラである
 祓い と 清め と むすび のチカラが
 皆さんの中にある日本人魂や忘れていた尊きものを蘇らせます。

 また
 舞うだけに終わらない
 皆さんの日常生活の振る舞いを整えていきます。

 (※)午前の基礎クラスでは、日常生活にも役立つ身体の動かし方・
  心とカラダの整え方もお伝えしております。

 「カラダの持つ秘密のチカラ」について
  過去にこんなブログを書きました
  ご参考くださったらうれしいです
        
http://blog.livedoor.jp/beautiful_mai_body/archives/1008345187.html
『時を越えた美しさの秘密・・・舞するカラダ♬』
15578822_1246338188757735_4623290558971171576_n
私たちのカラダにある天(陽)地(陰)を清めむすぶ
 本来の揺らぎ続ける自己=八百万の神
 という並列する価値観は、
 じつは私たちの中の無数の自己のこと。

 変化し、ゆらぐ私たちをまとめてくれるのは間違いなく身体。
 身体には私たちの理性では理解しきれない力が眠っています。

 身体という「神殿」を整えることで
 皆さんのあらゆる現実(リアリティ)が美しく変化していきます♪
11280541_10203872299438074_1773041895_n  
自分自身の奥深くに存在する「聖なる女性」をひらく
 天麻那舞は「女性の美しさをひらく・むすぶ」舞
 女性というカラダを持つ私たちは
 ”女性としてのカタ”が確かにあります。

 女性らしい舞のカタをとおして
 皆さんの中に眠る たおやかな女性エネルギーをひらきます

 心とカラダは繋がっています。
 カラダが女性らしいカタをとっていくと
 心はみるみる自然にひらかれていきます。
 言葉を超えた皆さんの中の「女性である喜び」を受け取ってください

 「女性というカラダの秘密」について
  過去にこんなブログを書きました
  ご参考くださったらうれしいです
        
http://blog.livedoor.jp/beautiful_mai_body/archives/1065095578.html
『カラダのおもしろさ・・・女性としてのカラダをつくる』
o0480048014099325316
「麻」をもちいた舞を地元の女性たちが舞うことで土地の活性化
 古代から
 その土地 その土地に住む人々が
 自分の土地にいらっしゃる八百万の神々たちに
 日頃の感謝と願いをつなげるために「舞」がありました。

 わたしが「天麻那舞」をとおして大切にしたいのは
 何か特別な人しかできないようなものではなく、

 その土地、その土地に住む地元の方々が 
 神社などのお祭りや
 自然の中で舞えるようになる ・・・そんな舞をお伝えしています。

 舞のカタの中にすべてがあります。
 シンプルな動き(カタ)が
 神聖な周波数へ心を繋いでいくのです。

 天麻那舞をとおして
 地元の人々が活性化していくこと
 古代からあった良き動きが復活していくことを
 サポートしたいと思っています
15152285_1333725466672640_791355312_o
あなただけの「ハレ」の時間を味わう
 古代は
 誰でも「ハレ」の舞台がありました。
 聖なる時間(ハレ)と日常の時間(ケ)
 ハレとケが両方あるからこそ人々の毎日は豊かで尊いものとなります。

 天麻那舞では、生徒さんとともに舞を神社奉納しております。
 舞の時間、舞を神社奉納する時間(ハレの時間)を体験することで
 あなたの毎日(ケの時間)に新しい輝きが生まれることでしょう


舞う自分自身をいつくしむ
 舞うことでカラダはひらかれて
 普段使われていない部分が動き出します。
 その時、今まで無視されていたカラダが
 あなたに向かって歓びを発してくれます。
 満ちた思いが
 カラダからあなたに向かって送られてくることを実感します
16708326_1308817395843147_3808395991900229174_n
*★。.:*:・'゜。 .。

一般に教えられているのは
”カラダは年を取るごとに衰えて弱くなる”という話ですが
私は、ある意味ウソだと思っています。

どうしてか?

それは
カラダには別の知性があって

きちんとメンテナンスをすれば
衰える というより 
時を重ねるごとに”賢く”なることができるからです


若さという期限のあるパワーではなくて
年を重ねるごとに
チカラではない、洗練されたカラダの使い方。。。

”カラダの知性”が
少ないチカラで より効率的に、
効果的にカラダを使うことができるよう教えてくれる
から
心配しなくて大丈夫なのです


でも
カラダを本当の意味で感じ、活かして、愛している人は
とてもとても少ない・・・

便利な世の中になっていくほどに
私たちは カラダの価値・カラダの無限の可能性を
忘れていっているのかもしれません。。。

カラダこそが ”今ここ” という時間軸の中にいます。

天麻那舞(あまなまい)を通してお伝えすることは

カラダを神殿にもどし
舞をすることで
その人の心と魂に
”カラダがあること”を思い出す時間を共有したい。。。
61655903_2769626403133594_1864138002578538496_o
舞うカラダをつくることで、自分の中心軸をつくれます。

頭の先から足のつま先まで
自分のカラダの感覚を取り戻し
自分のカラダに気づくことで

自分の心とカラダがつながれていきます。


☆∴:.。★.‥

日本語に
『振る舞い』という言葉があるように

日常生活の立ち振る舞いの中にも「舞」があります。
303_large
何気ない動きの中で、仕草の中で
日本女性は、舞のように優雅で在ったのです。
287_large

天麻那舞(あまなまい)は、
神道で最重要視されている植物「大麻」を用いて
天地の結び・天地の祓い清めを主座とする舞


同時に
「女性たちの美しさをひらく・むすぶ」舞
です。

女性が目覚めることで
家庭も地域ももっともっと目覚めます。 

すべての女性の中に存在する”聖なる女性”。
自分自身が存在することの美しさを
女性であることの尊さを実感ください

o0480085413419419307

≪プロフィール≫ 村上舞那(むらかみ まな)

(一社)日本燦々 天麻那舞 主宰

新潟県生まれ。ご縁ある師たちの出会いを通して叡智を学び、舞巫女として宮舞の学び・瑞穂舞の学びを得て、古代の叡智を知識と肉体を通して再現することを研鑽し続けている。神道で最重要視されている植物「大麻」を用いて、天地の結び・天地の祓い清めを主座とする舞『天麻那舞』を創始し、日本女性の眠っている身体感覚開花をいざなう。

また、年間を通じて神社仏閣への奉納舞を多々行っている。
11996898_875940789157996_1125407467911001914_n

天麻那舞レッスンについて。。。
http://amana-mai.blog.jp/archives/1040030307.html

ご希望いただければ 全国各地で「天麻那舞」出張レッスンいたします。。。
http://blog.livedoor.jp/beautiful_mai_body/archives/1050102147.html


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
無限の無限のありがとうございます

『天麻那舞』を学びたい方・ご興味ある方
全国13か所のレッスンスケジュールを確認して
各地のオーガナイザーさんへ
直接ご連絡お願いいたします
問い合わせ先はこちら
http://amana-mai.blog.jp/archives/1071933658.html

  ∽
。(^^)。村上 舞那(むらかみ まな)

 https://www.facebook.com/hiroe.murakami.18
(※)フェイスブックでメッセージなしの
  いきなりのお友達申請ではなく
  申し訳ありませんが、お心遣い・礼儀をお互いに大事にして
  まずはメッセージからお願いいたしますm(__)m

↑このページのトップヘ