神道で最重要視されている植物「大麻」を用いて
天地を結び・祓い清めを主座とする舞
「天麻那舞」(あまなまい)

現在、全国で定期的にレッスンを開催しておりますが
【天麻那舞:全国の問い合わせ先一覧】

それ以外の地にて
ご興味ある方・舞ってみたい方
各地で「天麻那舞」を立ち上げたい方
お問合せいただければ
(双方のスケジュールをあわせて)
全国どこでも定期的に出張し
舞レッスンいたします

まずは、体験ワークショップを一度開催してみて
その流れや様子を見ての
定期開催となります。

天麻那舞とは。。。
http://amana-mai.blog.jp/archives/cat_1178169.html
10847997_796868823704676_6520038215837730390_n

出張体験会 

オーガナイズしてくださる方へ
まずは舞の体験会(ワークショップ)から開催お願いいたします。

天麻那舞で使う舞道具「舞紐」についての
お話しはこちらを読んでみてください(^^)/ 
               
http://blog.livedoor.jp/beautiful_mai_body/archives/1062180154.html
11053262_716056578503178_2781321618681798033_n

2部構成の体験会として
(一社)日本燦々
代表理事 本間義幸氏と
私、天麻那舞主宰 村上舞那より
特別に体験会を開かせていただきます。

2部までレッスン参加される方を
6名以上集めていただいての開催になります。

◆【参加費】
1部:本間理事の講座 3500円
2部:村上舞那のレッスン 3000円
※使用する祓い清め用精麻は、
1枚1500円にてご購入いただけます。
61994175_436806493538754_6407795497133670400_n

※講師交通費などの経費は別途いただく形で
お願いいたしますが
経費に関しては
ご相談させていただきながらで大丈夫です。
(レッスンの会場費などもオーガナイザー側で負担お願い致します


《1部:(2時間)》
「大麻-祈りの秘宝」
著者・本間義幸先生による
大麻のお話&即実践可能 祓い清め法伝授
天麻那舞にある古からの「舞」の意
ならびに「麻」の伝統に関して
taima-01

《2部:(2時間)》
天麻那舞主宰・村上舞那による
天麻那舞流
立ち方 座り方 すり足
日々の振る舞い
軽やかに動けるようになる
「コツ」をお伝え致します。

岩戸開き神話から読み解く
私達の
日々の「振る舞い」が世界を変える理由
アメノウズメノミコトの舞力と女神力とは
〜麻と共に 舞の時間〜
①體をほぐすエクササイズ
②舞うための基礎稽古
すり足と回転
③舞の体験 
『大麻祓い浄めの舞』・『きみがよの舞』など

12665650_1004798632911693_1062910405_n

もっと続けたい(^^)/ということになりましたら
2回目以降のレッスン参加は
天麻那舞の入会手続きが必要になります

通常は
入会金:5000円
(舞に使う精麻の舞紐1本+祓い清め用精麻付)
ですが

体験会に参加くださった方は
ご縁を大切に
入会金3000円と特別価格で対応させていただきます


入会金について。。。

初めてレッスンに参加される方は「体験」と言うことで入会金は必要なく、
レッスン料のみでお受けいただけます。

2回目以降、天麻那舞レッスンを続けていきたいと思われる方は
入会金のお支払をお願いします。

*他に年会費などはありません


オーガナイザーとしての定期的開催

主催者として、天麻那舞レッスンを各地方で開催したいと
言ってくださる方へ。。。

場所の予約や事務的やりとり、
参加者へのお声がけなどを行って頂ける場合は、
オーガナイザーとしてご優待させていただきます。
ご相談くださいませ


*★。.:*:・'゜。 .。

天麻那舞レッスンについて。。。 
「天麻那舞」をとおしてレッスンしていること

振る舞いという「舞」を整え、中心軸 を整える
「振る舞い」という日本語があるように
舞うことは
八百万の神を感じていた日本人にとって、
日常の中にも当たり前にある尊い感覚なのではないでしょうか。

大麻をもちいて舞う 『天麻那舞』を
ご一緒に舞うことで
「大麻」のチカラである
祓い と 清め と むすび のチカラが
皆さんの中にある日本人魂や忘れていた尊きものを蘇らせます。

また
舞うだけに終わらない
皆さんの日常生活の振る舞いを整えていきます。
(日常生活にも役立つ身体の動かし方・
心とカラダの整え方をお伝えしております)

「カラダの持つ秘密のチカラ」について
 過去にこんなブログを書きました
 ご参考くださったらうれしいです
        
http://blog.livedoor.jp/beautiful_mai_body/archives/1008345187.html
『時を越えた美しさの秘密・・・舞するカラダ♬』
big_peple11 

私たちのカラダにある天(陽)地(陰)を清めむすぶ
本来の揺らぎ続ける自己=八百万の神
という並列する価値観は、
じつは私たちの中の無数の自己のこと。

変化し、ゆらぐ私たちをまとめてくれるのは間違いなく身体。
身体には私たちの理性では理解しきれない力が眠っています。

自分自身の奥深くに存在する「聖なる女性」をひらく
天麻那舞は「天と地と人をむすぶ」舞
 
「古からの舞の伝統」=巫術としての舞をすることは
必然的に聖なる女性性をひらくことがプロセスの中にあります。

女性というカラダを持つ私たちは
”女性としてのカタ”が確かにあります。

女性らしい舞のカタをとおして
皆さんの中に眠る たおやかな女性エネルギーをひらきます
278293447_2814352002201827_5441463383573484176_n

「麻」をもちいた舞を地元の女性たちが舞うことで土地の活性化
古代から
その土地 その土地に住む人々が
自分の土地にいらっしゃる八百万の神々に
日頃の感謝と願いをつなげるために「舞」がありました。

「天麻那舞」をとおして大切にしたいのは

古代からあった巫術としての舞

神々の依り代としてある「大麻」を使って
その土地、その土地に住む地元の方々が 

神社の祭祀や
自然の中で
アメノウズメとして舞う… 

大麻を使う「天麻那舞」をとおして
天と地を繋ぎ
祓い清めむすびによって
森羅万象と八百万の神々、
そこに住む人々が活性化していきます。
古代からあった良き動きが復活していきます
ウズメ①

あなただけの「ハレ」の時間を味わう
古代は
誰でも「ハレ」の舞台がありました。
聖なる時間(ハレ)と日常の時間(ケ)
ハレとケ、それが循環するからこそ人々の毎日は豊かで尊いものとなります。

天麻那舞では、生徒さんとともに舞を神社仏閣へ奉納しております。
舞の時間、舞を神社奉納する時間(ハレの時間)を体験することで
あなたの毎日(ケの時間)に新しい輝きが生まれることでしょう
114_large
【長野県 戸隠神社さまにて】

舞う自分自身をいつくしむ
舞うことでカラダはひらかれて
普段使われていない部分が動き出します。
その時 今まで無視されていたカラダが
あなたに向かって歓びを発してくれます。
満ちた思いがカラダからあなたに向かって送られてくることを実感します
CDあふ~1

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

舞レッスンに参加された方がいろいろ
 メールでうれしい感想をくださったので、こちらにご紹介します

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

先日は舞レッスンをしていただきありがとうございました
 身体も緩んで少しだけしなやかになった気がします(笑)
 毎月続けられたら良いなぁ、と思いました。

レッスンを終えたあと、肩こりでガチガチだった肩に
 血液が流れているのを心地よく感じられ、
 帰りは爽やかな風を感じながら駅までの足取り軽く歩いて帰れました。

今日は、レッスンありがとうございました。2時間があっというまでした。
 しなやかさとその中にある芯の強さがある舞に、さらに魅力を感じました。
 少しずつ、考えるのではなく感じて舞えると良いなぁと思います。

そけい部やリンパの流れが少し良くなったみたいで、
 今朝の肌状態がびっくりするほどすこぶる良好でした!
 舞が美容にも良いということを自分自身の実感で発見しました~♪

舞の時間、本当に良かったわ~~♡♡♡
 めったに体験できないことを体験できました。
 女性を生きる、舞那さんが言っていたこと、
 昔は体をよく使って生活していた、そうだと思う。
 その中で大地とつながり、はぐくみ、木を立てるお役目だったんだよね。
 だから、体はだいじ。
 舞うことで感じる力や大地とのつながりも快復できそうな気がします。
 あの、舞い、を体験してから、どうも、行動力が加速してしまって・・・
 あちこちへと出かけています。

先日は本当に幸せな時間をありがとうございました。
 翌日の朝、いつも億劫で辛い気持ちになりながらやっていたお仕事が
 すごく清清しい気持ちでできました。
 教えていただいた巫女の歩き 方を意識して歩いています。
 すると、いままでは「やらなくてはいけない」という
 外部から強制されているような感覚で
 いろんな日常生活を過ごしていたことに気付かされ、
 そして、舞をやった翌日からは、その感覚がまったくなくなり、
 自主的に、やりたいからやるという感覚になりました。
 舞いたい!!
 と心なのか…体なのか…が疼いて(?)います。

舞のレッスンありがとうございました。
 毎回、感じるところが違い、昨日他の方に言われて
 気が付いたのですが、体がとても柔らかくなりました。
 以前は左前にして組むのが楽だったのに、
 今は反対も心地よくなりました。 毎回、変化を感じます。
 そして、何より最近、舞が心から楽しいと思うようになりました。
 多分、魂が喜んでいるのでしょうね♪

 昨日、おっしゃていた「苦行は男性性」という言葉にドキッとしました。
 私も苦行大好きで、でもそうすると試練はどんどんやってくるんですよね。
 以前は魂の成長は、苦行を乗り越えてこそ・・・と思っていましたが、
 最近は、楽しむのも魂の成長と思うようになってきました。
 楽しむのは女性性。来年はこれをテーマにしたいと思います。

生れて初めての「舞」レッスン体験でしたが
 舞那さんがおっしゃるように、自分の奥のどこかが
 ああ 知っている とうれしくなるような気持ちを味わいました。
 頭では不思議に思いましたが
 カラダが喜んでいる感覚にレッスンを続けてみたいと思いました。


☆∴:.。★.‥

天麻那舞とは。。。
http://amana-mai.blog.jp/archives/cat_1178169.html

天麻那舞レッスンについて。。。
http://amana-mai.blog.jp/archives/1077425289.html


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

『天麻那舞』を学びたい方・ご興味ある方
全国のレッスンスケジュールを確認して
各地の運営担当さんへ
直接ご連絡お願いいたします
問い合わせ先はこちら
http://amana-mai.blog.jp/archives/1071933658.html



(一社)日本燦々
http://www.taima-kazari.com/

天麻那舞 主宰
村上 舞那(むらかみ まな)

∴:.。★.‥